学習・キャンプツアー

 島の大自然 × 島民ガイド × 学び

修学旅行・キャンプを引率される方へ

〜国立公園・ユネスコエコパークを学びの場として〜

恵まれた島の自然環境は、学びの場としても魅力的な環境です。
これまで島では修学旅行やキャンプ、研究の場としても受入れを行ってきました。
学びの場として、子どもたちの夏季キャンプ等にももってこいの環境です。
島の人との語らいや交流も交えながらのひとときは、きっと得るもの豊かな経験となるでしょう。

修学旅行・
キャンプで学ぼう
学習・キャンプ
ツアーって?
お申し込み方法
お申し込み・
お問い合わせ
study tour

修学旅行・キャンプで学ぼう

対象  : 小学生〜大学生、修学旅行、社会人研修など。
内容  : 生物多様性保全活動に参加して、体験的に生物多様性を学ぶ。
      国立公園の豊かな自然を楽しむ。
特徴  : 口永良部島と屋久島の環境保護チームの案内で、両島をフィールドにした研修ができる。
      島ごとの環境・生態系の違いも包括的に学ぶことができる。
メリット: 船の就航状況・天候に応じて、屋久島側と口永良部島側との連携を図ることができる。
      そのため参加団体側が調整する必要がなく、アレンジを含めて任せることができる。
担当  : [口永良部島] えらぶ年寄り組
      [屋久島] ヤクタネゴヨウ調査隊、屋久島照葉樹林ネットワーク
事務局 : えらぶ年寄り組

口永良部島での内容

体験テーマ内容
Aエラブオオコウモリ調査・観察夜間観察会や学習会
Bウミガメ観察観察会、学習会
漁師さんと連携した観察会
Cヤクシカ・ノヤギ調査・観察夜間調査・観察会
ヤクシカの生息数調査の実習・体験
D希少ラン類調査・観察調査、観察会、学習会
E火山と共生する暮らし・火山学習2015年大噴火を映像で紹介し、火山活動や火山と共生する暮らしや歴史紹介
F植樹・林床植生調査エラブオオコウモリ被食樹の植樹活動、林床植生保全

屋久島での内容

体験テーマ内容
A希少種・絶滅危惧植物屋久島の低地照葉樹林において植生調査・保全活動
Bヤクタネゴヨウ自生地観察とマツ枯れ被害対策・保全活動
Cヤクシマカワゴロモ一湊川流域の植物観察
Dヤクシカ西部地域における植生保護柵内外の植生調査と自然観察

日程案などの詳しい情報は、こちらのページよりご確認ください。

口永良部島特化型での修学旅行・エコツアーは
従来通り口永良部島ガイド協会がお引き受けします

口永良部島に特化した修学旅行やエコツアーに関しては、ガイド協会がご案内しています。詳しくはリンク先よりお尋ねください。

口永良部島ガイド協会
about study tour

学習・キャンプツアーって?

tour-concept
  アルベルゴ・ディフーゾとは https://albergo-diffuso-japan.jp/
  オープンフィールド・ミュージアムとは http://www.dab.hi-ho.ne.jp/yakuofm/
やぎじぃ

学習・キャンプツアー事務局のやぎじぃです。

国立公園やユネスコエコパークでは、3つの機能が求められています。

① 生物多様性の保全上重要な地域

② 自然環境の保全と調和した持続可能な発展の取組

③ 持続可能な発展のための調査や研究、教育・研修の場を提供

地元の責務として②と③のためにも「学習・キャンプツアー」を実施したいと願っています。

ゴッピー

こんにちは。同じく事務局のゴッピーです。
団体で島に来る時に一番困るのが、「天候が急変したり、船が出なかったらどうしよう」ということだと思います。

そのような時のことも踏まえていくつもプランを考え、予約を行い、前日には方々キャンセルをして・・団体ツアーで個々に対応していくのは本当に大変です。

ビジター

確かに、修学旅行になると半年とか一年前くらいから予約したりしますね。

ゴッピー

実際来られた学生グループの皆さんも、急遽船が出なくなるからと予定を変更して早く切り上げることになり、大変そうでした。

学びのフィールドとしてはとても豊かな島だからこそ、少しでも来てもらいやすいようにと思って工夫したのが「学習・キャンプツアー」です。

ビジター

それは安心ですね。このツアーでは、船や天候のことも踏まえて口永良部島と屋久島のツアー担当さんが連携を組んでくれる、ということですね!その都度アレンジして対応してもらえるのは心強いです。

やぎじぃ

あとは、口永良部島と屋久島は環境が全く異なるので、フィールドの違いも実際に体験できることはとても大きな学びにつながると思います。
ちなみに、島めぐりツアーは口永良部島だけに特化した観光客の皆さん向けのツアーなので、そこが島めぐりツアーと学習・キャンプツアーは異なります。

ビジター

なるほど。ありがとうございます。違いはよくわかりました。

ゴッピー

修学旅行や子どもキャンプなど学びのフィールドとしてぜひお越しください。楽しみにお待ちしています!

how to request

お申し込み方法

検討の段階で構いませんので、まずは気軽にご相談ください。
事務局がプラン検討等のお手伝いをします。(無料)
学び・キャンプの詳細を確認する
事務局に希望内容を伝える

上記①の希望内容を事務局までお知らせください。

[事務局]よりご連絡

事務局が民宿・ガイド・語り部と連絡を取ります。
対応させていただくことが可能な民宿・ガイド・語り部をメールにて紹介させていただきます。

ガイドチームよりご連絡 → 予約

対応させていただく民宿・ガイドより、フォームに記載いただいた電話番号・メール宛てにご連絡させていただきます。
宿泊やツアー等ご予約される場合は、その際にお伝えください。
(ご予約や契約は、直接団体様と民宿・ガイド・語り部との間で行ってください。事務局は予約業務を行うことはできず、お問い合わせ業務のみとなります。)

contact form

お申し込み・お問い合わせ

学習・キャンプツアーに関してはまずはご相談・お問い合わせください。
  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
※ハイフンなしで入力してください
項目
希望・相談内容(必須)
※ご希望・相談内容[人数/日程/民宿/ガイド/アクティビティー/過ごし方 等]をご記入ください
(例)家族4人で2泊3日(8月)で考えています。子連れですが可能であればシュノーケリングツアーに参加したいです。タイミングが合えば初心者ですが釣りもやってみたいです。
(例)修学旅行で昨年と同じような日程(3泊4日)を想定しています。対応いただけますか?
プライバシーポリシー(必須)
プライバシーポリシー等のページより内容をご確認ください
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。